外見を気にしない女性に言いたいこと

女性とは外見を気にする生き物ですが、
たまに全く無頓着な女性がいます。
髪はボサボサ、化粧はしない、服装もだらしない…。
こういう女性を見るとなんだかイライラしてきます。

価値観は人それぞれですし、その方は外見よりも中身を重視している人ですごく勉強をされている人かもしれません。でも、女性ならやっぱり外見に少しは気を遣うべきだと思うんです。

それが女性という性を受けた宿命というか…。

学生時代クラスで暗い女子とかいますが、
大人になって女性らしくなったという人は多いです。
そういう過程の中でもまだ暗いままの女性というのはどういう神経をしているのでしょうか。
…ちょっとキツイ言い方ですが、本当にそう思ってしまいます。

ガチガチのオシャレをしろと言っている訳ではなく、
社会人の女性として最低限の外見の節度は保って下さいと言いたいんです。

別にその人がどうなろうか私には関係ありませんが、
そういう人にとって出会いがないとか良い男性がいないとか言っているようです。
他人のせいにしている考え方もよく理解が出来ません。
きっとその人の努力が足りないだけだと思います。

外見を少し気にするだけでも人生観がかなり変わってくると思うのですがどうでしょうか?

このブログを読んでいる人の中でそういう人がいたら、
一度美容について考えてみる必要があると思いますよ!

別にセクシーになれとは言っていません。
女性としての最低限を勉強してみて下さいと言っています。

ラッキーなことに世の中には化粧というものがあって、
女性は化粧をすることを認められています。
化粧をするだけで女性は変われます。
それを使わない手はないと思いませんか?

外見を気にしない女性全ての方へ…
今日からちょっとだけ気にしてみて下さい。
女性としてのよろこびを感じることが出来ると思いますよ。